市場ニーズ先行型、投資用物件仲介のパイオニア  

[顧客の皆様とエンゲージメントを構築]

一般的な投資用物件の仲介会社では、物件売買の依頼を頂いてから購入希望者を探すため、売買の成立までに、時間ばかりが掛かります。

 クリードは他社とは異なるアプローチで売買ができるフローを完成させています。過去一万件を超える取引を基に、数万に上るお客様のニーズをデータ化し、速やかに物件情報を提供しています。それにより、弊社の情報を優先的に判断して頂ける優良な投資家の皆様とより高いエンゲージメントを構築しています。クリードは顧客の皆様と確固たるエンゲージメントを構築する事が、売り買い双方の顧客の皆様に満足して頂ける取引を提供する事に繋がると信じています。

市場ニーズ先行型

[幅広いネットワークと実績を持っている会社だから提供できる透明で安心できる取引]

クリードは日本全国数万の投資家の皆様はもちろんの事、海外数十の投資ファンドや法人と提携し情報を共有しています。

 また、クリードが社歴10年を超え、投資用物件に特価していることも知られているため、各法人が抱える顧客からの購入希望等の情報も数多く寄せられています。そして、海外法人との関係性を重視し、その顧客を奪わずに取引を重ねてきた結果、より質の高い海外顧客の情報も提供されています。

 クリードは、それらの情報が数多く収集された段階で、初めてオーナー様に連絡し提案する事により、他社より高い値段で売却する事が可能になっています。