私たちの会社は社歴 10 年を超え、投資用マンションに限定したとしても、延べ 1 万件を超える物件を成約させて頂きました。 物件を通じてのお客様との出会いは、全国 47 都道府県すべてに及びます。

社歴 10 年を超えることが出来たのも顧客の皆様のご協力と私たちを支える社会があってこそと考えています。 「お客様第一主義」を貫き「売ったきり買ったきり」にはしない、その姿勢を顧客の皆様にご理解を頂きたい、 顧客の皆様と社会に何か恩返しがしたい、一過性のものではなく継続的に社会に会社として貢献したいと考えるようになりました。

 今、私たちにできることは何か、そんな事を考えている矢先に東日本大震災が発生しました。被災された皆さまに何か出来ることはないか、 そして、私たちは震災発生から 10 日後の 3 月 24 日に、わが社の有志でボランティアに参加しました。現地でのその惨状を目の当たりにするにつけ、 私たちの活動・営業活動は社会に支えられているという事を実感しました。そして、大事な事は一過性の支援ではなく、 継続的な取り組み支援であると考え、今日に至るまで我々は現地 NPO と連携し、定期的な炊き出し等の活動に取り組んできました。

 また、継続的な社会への取り組みのもう一つの一環として、私たちの社会を担う次の世代の子供たちへ、スポーツを通じ 心身ともに楽しみ・切磋琢磨できる場所を提供するために体操教室を主宰することにしました。また、競技を通じ世界基準の人材を育成すべく、 世界大会にも積極的に参加する事をサポートしています。

 地域への取り組み(復興支援)・次世代への取り組み(体操教室)を通じ、以前にも増して我々は取引を通じて出会った顧客の皆様に、 「売ったきり買ったきり」にせずに、継続的にかかわることが「お客様第一主義」に欠かせないと認識するに至りました。弊社が扱う 不動産というものが、人の生活に根源的にかかわるものである以上、私たちは日々その事を忘れず、顧客の皆様に接していきたいと思っています。